Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリーの誕生日

1月26日は亡きゴールデンレトリーバーのBillyの誕生日でした。
なのでケーキを買ってきた。



亡くなった後でも、やっぱり誕生日はスルーできないものですよね;
本当は命日だけこういうことするのかな…とか思いつつも、部屋に飾ってあるBillyの写真にお供えしました。



……なんかグチャグチャに置いてますね;;;
「どれでも好きなのをた~~んとお食べvv」って感じです。
ってか、実際にBillyがいたら選ぶどころか全部一気食いで、一瞬にして跡形もなくなってると思いますが…(笑)

この後で、母と私(とKidも少々)とで美味しくいただきました。。。

さよなら、ボクの乳歯さん


ん?なになに?どうしたの?Kid君。。。

どうもKidから皆さんに報告があるみたいなので聞いてあげてください。



……と言う事で!
遂に今日、Kidの歯が1本抜けました。

これがその抜けた歯です。

おめでとう!Kid君!!
君も少しずつ成長しているのね。
ジィィーーーーン。。。




それと、この間ピンクのセーターを着せてお散歩に行ってきました。
帽子はやっぱりガジガジ噛んでしまってかぶせることが出来ず断念。
これ、帽子がチャームポイントなのにぃーーー!!!
とほほほ。



一応、トイ・プードル用のサイズを買ったのですが、まだちょっぴりKIdには大きかったみたい;
トイ・プードルって結構成犬時の大きさがまちまちみたいなので、Kidがどのくらい大きくなるのかわからず洋服買う時は考えちゃいます。
私としてはどちらかというと大きめに育ってくれるのを希望してるのですが……。
小型犬にまだこちらが慣れていないので、一緒に走ったりして足元に絡んでくると踏んづけちゃいそうでコワイです(笑)
家の中でもいっつも後ろに付いてくるので、知らず知らずドアに挟んじゃったりしないかとか、いちいち心配でたまりません。
そのうち慣れるんでしょうけど……(笑)

ところで、この日は小さな子供たちに囲まれてさんざん撫でくり回されていたKid君でしたv
いきなり抱き上げたりするので、内心「落とさないでね~~;;;」とビクビクものな私とは反対にKidは大興奮のようでした!
ペロペロ舌を出して「もっとボクを構って~~~!」とおねだりしてました(笑)

なぜかうちのKidは頑なに「お手」をしてくれません;
一応、理解してはいるみたいなんですが……。
それで、普段なにかをおねだりする時にはなぜか舌を出してペロペロ人の眼前に突き出してくるんですが……;
こ、これって普通でしょうか???



よろしかったらポチッとお願いしますv
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

『坂の上の雲』と旅順の写真

最近、NHKで『坂の上の雲』のドラマ製作発表があったみたいですね。
この小説が大好きな私としては、ちょっと複雑な思いです。
ついに来たか……という感じ。

司馬遼太郎氏は、この作品だけは絶対ドラマ化させないと生前語っていたと思います。
ご遺族の方の了承を得てやっとドラマ化にこじつけたということらしいですが、う~~ん、どうなんだろう。故人の思いはどこへいってしまうのだろう……などと、ちょっと思いました。

司馬遼太郎氏がこの作品のドラマ化を頑なに固辞したのには、間違った解釈を恐れてとのことだったと思います。愛国精神昂揚の為のプロバガンダになりかねない危うさを含んでいる作品なだけに、その点、すごく慎重だったのでしょうね。。。

でも、ふと思った。
時代は変わってきてしまっている。
司馬氏は第二次世界大戦前の日本に逆戻りするのを恐れたのだろうけど、実際は、今の私たちにとって戦前の雰囲気ってすでに遠すぎてピンとこないと思うのです。というよりも、すっかり牙を抜かれて腑抜けに成り過ぎてて、司馬氏の心配は皮肉にも杞憂でしかなくなってしまったのが今日の日本だという気もしてくるのです。
むしろここは開き直って、こう考えてみた。
一億総鬱時代とまで言われている今日の日本人に、もう一度自信を取り戻させるような熱い昂揚をもたらしてくれる、そんなドラマを皆が待ち望んでいるのかもしれない……と。
もうドラマ化が決定し具体的な形として進んでしまった以上、そう思って受け入れるしかないのですよね。。。

なにはともあれ、NHKもこの『坂の上の雲』ドラマ化に対しては、とても丁寧に取り組んでいるようですしね。撮影期間から放送期間、制作費など、すべてにおいて大河ドラマを軽く上回っているらしいじゃないですか!!
その姿勢はかってあげたい気がしました(←何様?/笑)
……でも逆に、今度は大河ドラマの存在価値が問われそう…?(ボソリ)


なにはともあれ『坂の上の雲』。
坂の上の雲〈1〉 坂の上の雲〈1〉
司馬 遼太郎 (1999/01)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

司馬遼太郎氏の数ある作品群の中で一番好きな小説です。
実際、司馬作品の中でも最高峰と謳われているのがコレ。
これを読んで、まんまと私は戦艦『三笠』見学はおろか、旧満州の旅順にまで行きました(あ、私みたいなのが一番司馬氏に懸念されるタイプかも!?/汗)
明治の日本人がいかに苦労していかに頑張ったかを日露戦争を中心に描いた群像劇。また司馬氏の「明治維新とはなんだったのか?」への答えがある作品でもあります。
壮大すぎます!
幕末から明治への一連の騒動の答えが、この明治後半を中心に描いたこの作品で明らかになるんですから!!!
未読の方は、是非ともご一読を。全8巻と長いですが……。

群像劇ではありますが、もちろんメインの登場人物というのはありまして、それが松山出身の秋山好古・真之兄弟(兄は陸軍、弟は海軍)と、正岡子規です。
彼らをドラマでは、阿部寛、本木雅弘、香川照之が演じるそうですね。
阿部寛の秋山好古、もっくんの秋山真之……なんか驚いたけど、妙にしっくり絵柄が浮かんでしまった!混乱した戦場で怒り顔であぐらかいてる好古に、ズボラな格好で三笠艦橋に立ってる真之……(笑)
上で偉そうにご託を並べたわりには、ちょっぴり楽しみにしている自分がいました。
こうなったら半端なものは作らないで、きっちりいいものを作って欲しいと切に願います!
NHKさん、どうぞよろしく!

以下、おまけの旅順での写真を3点ほど載せておきます。
ご興味ある方はどうぞ見てやってください。

追記を表示

まだまだ続く銀塩キッド

昨日の続きの銀塩カメラで撮ったKid君のアルバムです。


庭に咲いてた白い花と一緒に。
おとなしくしていたのはほんの僅かの間だけ……。




ほらね。
すぐこうやって匂いを嗅ぎはじめて、そのあとは花だろうが葉っぱだろうがガジガジ齧りはじめます;
家の中でも低いとこに花や観葉植物を置いておくことはできません!><;




さてさて、ここからトリミング後の写真です。
こうして見ると、モジャ君時代とはシルエットが全然違います。
なんかちょっとキツイ顔になった???(笑)




ちょうどKidが顔を動かしたのでブレて少し顔が大きく見える…orz
尻尾はライオンっぽくしてもらったのですが、まだ小犬なので毛質と量があわず淋しいことに;
(あ、でもこの写真はちょっとひどすぎ;もう少しフワフワしてますよ~!実際は……)




我が家の破壊大魔王の決定的瞬間を激写!!!
いつもこんな感じで壊しまくってます。
ええ、そりゃあもう、いろんなものを……(遠い目)




うん、いけない子!(笑)
いつもその後ろにある私のスリッパ、噛んでるでしょ???
でも、こんな目で見上げられたらつい抱き上げちゃうんですよね~~;
騙されちゃダメよ!私!!
これはKidの策略なんだからぁ~~~~~!!!



よろしかったらポチッとお願いしますv
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

モジャ君、再び!?

銀塩カメラで撮ったKid君の写真です。
ずっと現像所に出しそびれてたので、今となっては古い画像となってしまいました。
モジャ君、再び!!?(笑)
ではどうぞ!!!


お外を覗くモジャ君…もといKidくん(笑)
初めてのお散歩で外の世界を知ってしまってからというもの、興味津々みたいです。
そのうち、もっと遠くのいろんなとこに連れてってあげるからね。




こちらもやはり、外をぼんやり眺めてるKid君。

Kid「はぁ~~、遠くへ行きたい……」

だから!
そのうち連れてってあげるってば!!!(汗)




玄関の外から呼んでも、はじめの頃はおどおどしてなかなか出ては来ませんでした。
Kidにとって居間だけが腕白になれる場所だった懐かしい頃……(遠い目)
今やすっかり……ふっ、もはやなにも言うまい。。。




ノソォ~~~~~。。。
上の写真の後、のっそり近寄ってきたKid君。
犬というよりむしろクマ!?
モジャ君はモジャ君で可愛かったなぁ~~~v(*´~`*)




こんな無邪気なおねだりについつい頬ゆるませて遊んでいると……。

Kid「ね、遊ぼ?遊んで。遊べ!噛むぞゴラァ!!」

はじめは可愛くじゃれてるのに…気づけばガジガジがはじまってるし……!!
い、痛いのだよ、Kid君。
勘弁してください、マジで……orz
こんな時は早く落ち着いた成犬になってくれぃ!!と願わずにはいられません。とほ。




よろしかったらポチッとお願いしますv
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

Appendix

Profile

Author:BillyBaby

7.29生 ♀ 神奈川在住
Billyは前に飼ってた犬の名前。
ゴールデンレトリーバーの優しくやんちゃな子でした。

My Dog:Kid

2006.8.12生 ♂ トイプードル
我が家のホープ(笑)
Billy the Kidから、Billyが前の犬に、Kidがこの子の名前になりました。


トイプードルのKid君のことを中心に、その他イロイロと好きなことを気ままに書き綴っていこうと思います。
どうぞよろしくv





Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


Extra

Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Birthday Count Down

*script by KT*

Recent Entries




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。