Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C97]

坂の上の雲、リビングの本棚にありました!
マイパパコレクションの一部の様ですので、読んでみます!他にも司馬遼太郎さんもの、ありました。
司馬遼太郎は「項羽と劉邦」しか読んでないです。読んだのは高校生の時なんですが、当時は吉川英治の柔らかい文章が好きだったので(三国志、大好きです!)、それに比べてちょっとかたく感じて他のに手を出さなかったようです。
でも、せっかくドラマ化されるし、良い機会だから読んでみようかな。最近は漫画ばっかりで(汗)
BillyBabyさん、読書好きなんですね。いろいろ勉強になります。私も子供の頃は「趣味は読書」だったんですけど…おっかしいなぁ(^_^;A
  • 2007-01-21
  • 投稿者 : まゆぽん
  • URL
  • 編集

[C99] お薦めです!

まゆぽんさん、『三国志』がお好きなんですか~!人気ありますよね!
私は吉川英治の本って『宮本武蔵』しか読んだことがないんですが、かなり熱くなって読みました(笑)いつか『三国志』も…と思いつつまだ果たしてません;あれも確か8巻くらいまでありましたよね?横山光輝の漫画版から入ろうかな…とか思ってるところです(笑)
ところで家にありますか!『坂の上の雲』!お父様、ブラボー!
歴史好きじゃない人にはなかなか薦めにくい本ですが(長いし登場人物多いし話も多岐に渡って複雑なので)、逆に歴史好きでいらっしゃるなら、ホントお薦めします!是非是非どうぞ!ラストの日本海海戦は熱く燃えますよぉ~~~!!(笑)
  • 2007-01-21
  • 投稿者 : BillyBaby
  • URL
  • 編集

[C100] まだ読んでません・・・。

登場人物の正岡子規・秋山兄弟も松山出身ですね。今 松山に 坂の上の雲ミュージアム建設中で4月オープン予定です。
設計は安藤忠雄氏です。できたら私も行ってみたいなって思ってますv-410
下記のコメント 一万円の角っこ齧ったのはうちのサムですv-409紛らわしかったですねv-399ごめんなさいです。
私も今度読んでみますv-237
  • 2007-01-21
  • 投稿者 : あーちゃん
  • URL
  • 編集

[C101]

再びコメント!
横山さんの漫画は10巻で挫折しました…
60巻まであると思うと気が遠くなって。そのあと吉川三国志にいきました。
吉川英治のはさらっと読めますよ。おすすめします。私は三回は読みました!水滸伝もいいですけど、あれは絶筆なんですよね。
歴史もの大好きです(^o^)坂の上の雲、さっそく引っ張り出します。
  • 2007-01-22
  • 投稿者 : まゆぽん
  • URL
  • 編集

[C102]

BillyBaby さんは本当に読書家ですね。
最近活字ばなれしている私。
「忙しい」は言い訳にならないか笑

本というのはその世界に浸れるのが好き。
私も、昔の本でも引っ張り出してこようかな。

↓↓kidくんのもしゃもしゃ写真!
やっぱりラブリーv-10
トリミングすると「かわいい!」って思うけど
モコモコもとーってもかわいいですね。
お洋服もご飯のお皿も買ってもらってよかったね!kidくん!!

[C103] 皆さん、ありがとう!

>あーちゃんさん
あ!そうでした!あーちゃんさん、思いっきり地元でいらっしゃるんですよね!?羨ましい!!
そうですか!ミュージアムなんかができちゃうんですか!しかも司馬氏のではなく『坂の上の雲』限定ってところがすごいですね~!私もいつか行ってみたい…!!
ところで、万札の件すみませんでした~!私のとんだ早とちり!><;
タイトルから続けて本文を読んじゃってました;かえってお気を使わせてしまったようですみません!

>まゆぽんさん
わ!横山版漫画って60巻もあるんですか!?それは知りませんでした~~;迂闊でした(笑)
それじゃ吉川英治のほうがまだ読みやすいですね;きっと;
でもサラッとなんてすごいです!私なんて武蔵(全8巻)の5巻くらいでちょっとダラダラペースが落ちちゃいましたもん;それは好きな『坂の上の雲』も同じ。長編だとどんなに面白くっても読んでる私の方が中だるみしちゃうみたいです;
まゆぽんさんならきっと『坂の上の雲』読了できると思います!実は今まで数多の友人に薦めてきて読み切った人がひとりもいないんですよ(笑)是非とも頑張ってください!!

>akoさん
いや、全然ですよ~~;最近はすっかり私も活字離れしてまして、漫画ですらなかなか読み切れなかったり;
昔は鞄の中に文庫本が入ってないと落ち着かないほど活字中毒だったんですけどね~~(笑)
で、少し反省してホントにごく最近、また本を読むよう心がけるようになったところなんです;
ところでKidですが、モジャ君のほうがあどけない感じがして良かったかな…とか思う今日この頃です(笑)次回トリミングはもう少し長めでお願いしようと思っています。
新しい洋服を着せた写真、そのうちUPしますね~!(*^-^*)/
  • 2007-01-22
  • 投稿者 : BillyBaby
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T2] 阿部寛

阿部寛阿部 寛(あべ ひろし、1964年6月22日 - )は、日本の俳優・声優。神奈川県横浜市神奈川区出身。身長189cm。血液型A型。愛称は「阿部ちゃん」。茂田オフィス所属。来歴横浜市立三ツ沢小学校、横浜市立松本中学校、神奈川県立白山高等学校、一浪後、
トラックバックURL
http://billythekid.blog81.fc2.com/tb.php/31-d5a26b45
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『坂の上の雲』と旅順の写真

最近、NHKで『坂の上の雲』のドラマ製作発表があったみたいですね。
この小説が大好きな私としては、ちょっと複雑な思いです。
ついに来たか……という感じ。

司馬遼太郎氏は、この作品だけは絶対ドラマ化させないと生前語っていたと思います。
ご遺族の方の了承を得てやっとドラマ化にこじつけたということらしいですが、う~~ん、どうなんだろう。故人の思いはどこへいってしまうのだろう……などと、ちょっと思いました。

司馬遼太郎氏がこの作品のドラマ化を頑なに固辞したのには、間違った解釈を恐れてとのことだったと思います。愛国精神昂揚の為のプロバガンダになりかねない危うさを含んでいる作品なだけに、その点、すごく慎重だったのでしょうね。。。

でも、ふと思った。
時代は変わってきてしまっている。
司馬氏は第二次世界大戦前の日本に逆戻りするのを恐れたのだろうけど、実際は、今の私たちにとって戦前の雰囲気ってすでに遠すぎてピンとこないと思うのです。というよりも、すっかり牙を抜かれて腑抜けに成り過ぎてて、司馬氏の心配は皮肉にも杞憂でしかなくなってしまったのが今日の日本だという気もしてくるのです。
むしろここは開き直って、こう考えてみた。
一億総鬱時代とまで言われている今日の日本人に、もう一度自信を取り戻させるような熱い昂揚をもたらしてくれる、そんなドラマを皆が待ち望んでいるのかもしれない……と。
もうドラマ化が決定し具体的な形として進んでしまった以上、そう思って受け入れるしかないのですよね。。。

なにはともあれ、NHKもこの『坂の上の雲』ドラマ化に対しては、とても丁寧に取り組んでいるようですしね。撮影期間から放送期間、制作費など、すべてにおいて大河ドラマを軽く上回っているらしいじゃないですか!!
その姿勢はかってあげたい気がしました(←何様?/笑)
……でも逆に、今度は大河ドラマの存在価値が問われそう…?(ボソリ)


なにはともあれ『坂の上の雲』。
坂の上の雲〈1〉 坂の上の雲〈1〉
司馬 遼太郎 (1999/01)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

司馬遼太郎氏の数ある作品群の中で一番好きな小説です。
実際、司馬作品の中でも最高峰と謳われているのがコレ。
これを読んで、まんまと私は戦艦『三笠』見学はおろか、旧満州の旅順にまで行きました(あ、私みたいなのが一番司馬氏に懸念されるタイプかも!?/汗)
明治の日本人がいかに苦労していかに頑張ったかを日露戦争を中心に描いた群像劇。また司馬氏の「明治維新とはなんだったのか?」への答えがある作品でもあります。
壮大すぎます!
幕末から明治への一連の騒動の答えが、この明治後半を中心に描いたこの作品で明らかになるんですから!!!
未読の方は、是非ともご一読を。全8巻と長いですが……。

群像劇ではありますが、もちろんメインの登場人物というのはありまして、それが松山出身の秋山好古・真之兄弟(兄は陸軍、弟は海軍)と、正岡子規です。
彼らをドラマでは、阿部寛、本木雅弘、香川照之が演じるそうですね。
阿部寛の秋山好古、もっくんの秋山真之……なんか驚いたけど、妙にしっくり絵柄が浮かんでしまった!混乱した戦場で怒り顔であぐらかいてる好古に、ズボラな格好で三笠艦橋に立ってる真之……(笑)
上で偉そうにご託を並べたわりには、ちょっぴり楽しみにしている自分がいました。
こうなったら半端なものは作らないで、きっちりいいものを作って欲しいと切に願います!
NHKさん、どうぞよろしく!

以下、おまけの旅順での写真を3点ほど載せておきます。
ご興味ある方はどうぞ見てやってください。

中国・東北部に旅した時のものです。
目的は大連!私の大好きなとある俳優さん(故人)が育った街でした(渋好みなんです、私/笑)
その時、意外にも旅順が日帰りで行けるほど近かったので、少し足をのばして行ってみました。


これが旅順に今も残される、ロシア軍によって建設された塹壕です。
この塹壕から、山を登って攻めてくる日本軍に向かって銃撃してたんですね。。。



こちらが有名な203高地。
203の数にあやかって『爾霊山』の名の碑が立っています。
(ん?これって乃木大将の字だったっけ?……忘れました;)
この場所を巡って、壮絶な戦いが日露の間で繰り広げられたのでした。



戦場跡の写真ばかりじゃなんなので、おまけにこちら。
大連の旧日本人街です。
昔はここにたくさんの日本人が住んでいたそうです。

以上、旅順と大連の写真でした。




よろしかったらポチッとお願いしますv
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6件のコメント

[C97]

坂の上の雲、リビングの本棚にありました!
マイパパコレクションの一部の様ですので、読んでみます!他にも司馬遼太郎さんもの、ありました。
司馬遼太郎は「項羽と劉邦」しか読んでないです。読んだのは高校生の時なんですが、当時は吉川英治の柔らかい文章が好きだったので(三国志、大好きです!)、それに比べてちょっとかたく感じて他のに手を出さなかったようです。
でも、せっかくドラマ化されるし、良い機会だから読んでみようかな。最近は漫画ばっかりで(汗)
BillyBabyさん、読書好きなんですね。いろいろ勉強になります。私も子供の頃は「趣味は読書」だったんですけど…おっかしいなぁ(^_^;A
  • 2007-01-21
  • 投稿者 : まゆぽん
  • URL
  • 編集

[C99] お薦めです!

まゆぽんさん、『三国志』がお好きなんですか~!人気ありますよね!
私は吉川英治の本って『宮本武蔵』しか読んだことがないんですが、かなり熱くなって読みました(笑)いつか『三国志』も…と思いつつまだ果たしてません;あれも確か8巻くらいまでありましたよね?横山光輝の漫画版から入ろうかな…とか思ってるところです(笑)
ところで家にありますか!『坂の上の雲』!お父様、ブラボー!
歴史好きじゃない人にはなかなか薦めにくい本ですが(長いし登場人物多いし話も多岐に渡って複雑なので)、逆に歴史好きでいらっしゃるなら、ホントお薦めします!是非是非どうぞ!ラストの日本海海戦は熱く燃えますよぉ~~~!!(笑)
  • 2007-01-21
  • 投稿者 : BillyBaby
  • URL
  • 編集

[C100] まだ読んでません・・・。

登場人物の正岡子規・秋山兄弟も松山出身ですね。今 松山に 坂の上の雲ミュージアム建設中で4月オープン予定です。
設計は安藤忠雄氏です。できたら私も行ってみたいなって思ってますv-410
下記のコメント 一万円の角っこ齧ったのはうちのサムですv-409紛らわしかったですねv-399ごめんなさいです。
私も今度読んでみますv-237
  • 2007-01-21
  • 投稿者 : あーちゃん
  • URL
  • 編集

[C101]

再びコメント!
横山さんの漫画は10巻で挫折しました…
60巻まであると思うと気が遠くなって。そのあと吉川三国志にいきました。
吉川英治のはさらっと読めますよ。おすすめします。私は三回は読みました!水滸伝もいいですけど、あれは絶筆なんですよね。
歴史もの大好きです(^o^)坂の上の雲、さっそく引っ張り出します。
  • 2007-01-22
  • 投稿者 : まゆぽん
  • URL
  • 編集

[C102]

BillyBaby さんは本当に読書家ですね。
最近活字ばなれしている私。
「忙しい」は言い訳にならないか笑

本というのはその世界に浸れるのが好き。
私も、昔の本でも引っ張り出してこようかな。

↓↓kidくんのもしゃもしゃ写真!
やっぱりラブリーv-10
トリミングすると「かわいい!」って思うけど
モコモコもとーってもかわいいですね。
お洋服もご飯のお皿も買ってもらってよかったね!kidくん!!

[C103] 皆さん、ありがとう!

>あーちゃんさん
あ!そうでした!あーちゃんさん、思いっきり地元でいらっしゃるんですよね!?羨ましい!!
そうですか!ミュージアムなんかができちゃうんですか!しかも司馬氏のではなく『坂の上の雲』限定ってところがすごいですね~!私もいつか行ってみたい…!!
ところで、万札の件すみませんでした~!私のとんだ早とちり!><;
タイトルから続けて本文を読んじゃってました;かえってお気を使わせてしまったようですみません!

>まゆぽんさん
わ!横山版漫画って60巻もあるんですか!?それは知りませんでした~~;迂闊でした(笑)
それじゃ吉川英治のほうがまだ読みやすいですね;きっと;
でもサラッとなんてすごいです!私なんて武蔵(全8巻)の5巻くらいでちょっとダラダラペースが落ちちゃいましたもん;それは好きな『坂の上の雲』も同じ。長編だとどんなに面白くっても読んでる私の方が中だるみしちゃうみたいです;
まゆぽんさんならきっと『坂の上の雲』読了できると思います!実は今まで数多の友人に薦めてきて読み切った人がひとりもいないんですよ(笑)是非とも頑張ってください!!

>akoさん
いや、全然ですよ~~;最近はすっかり私も活字離れしてまして、漫画ですらなかなか読み切れなかったり;
昔は鞄の中に文庫本が入ってないと落ち着かないほど活字中毒だったんですけどね~~(笑)
で、少し反省してホントにごく最近、また本を読むよう心がけるようになったところなんです;
ところでKidですが、モジャ君のほうがあどけない感じがして良かったかな…とか思う今日この頃です(笑)次回トリミングはもう少し長めでお願いしようと思っています。
新しい洋服を着せた写真、そのうちUPしますね~!(*^-^*)/
  • 2007-01-22
  • 投稿者 : BillyBaby
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T2] 阿部寛

阿部寛阿部 寛(あべ ひろし、1964年6月22日 - )は、日本の俳優・声優。神奈川県横浜市神奈川区出身。身長189cm。血液型A型。愛称は「阿部ちゃん」。茂田オフィス所属。来歴横浜市立三ツ沢小学校、横浜市立松本中学校、神奈川県立白山高等学校、一浪後、
トラックバックURL
http://billythekid.blog81.fc2.com/tb.php/31-d5a26b45
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

Author:BillyBaby

7.29生 ♀ 神奈川在住
Billyは前に飼ってた犬の名前。
ゴールデンレトリーバーの優しくやんちゃな子でした。

My Dog:Kid

2006.8.12生 ♂ トイプードル
我が家のホープ(笑)
Billy the Kidから、Billyが前の犬に、Kidがこの子の名前になりました。


トイプードルのKid君のことを中心に、その他イロイロと好きなことを気ままに書き綴っていこうと思います。
どうぞよろしくv





Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


Extra

Calender

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Birthday Count Down

*script by KT*

Recent Entries




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。