Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C85] これ全部買ったんですか?

きゃー凄いv-405羨ましいです。
最近知ったんですが、藤原正彦氏って新田氏と藤原ていさんの息子さんだったんですねv-410どうりで・・・。
アンデルセン私も大好きです。「本当は怖いグリム童話」なんかも読んだりしてますv-391意外に残酷だったりして面白かったです。
BillyBabyさんみたいに買えませんv-406いつも本屋で葛藤してるケチな私v-404最近もっぱら図書館で・・・しかし読みたい新刊本などは貸し出し中で・・・v-409昔のように思う存分買いたい衝動と戦ってます(笑)
  • 2007-01-13
  • 投稿者 : あーちゃん
  • URL
  • 編集

[C86] 私も久々でした;

なんかスイッチ入っちゃいました!(笑)
でも、まとめ買いと言っても新書や文庫ばっかで金額的にはたいしたことないんですけどね;貧乏人な上に部屋の本棚も狭いのでハードカバーは買えません!(笑)
そうそう、藤原氏って文学一家に生まれながら数学者なんですよね~(笑)前にNHKの「週刊ブックレビュー」にゲスト出演されてるのを見て、それを知りました;
アンデルセンは『人魚姫』のハッピーエンドじゃないお話がすごく好きでした。見返りを求めない純粋さが切なくって……。お姫様もので一番好きですv
だからアンデルセンが大好きなのでした~vv
  • 2007-01-15
  • 投稿者 : BillyBaby
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T3] 星の王子さま―オリジナル版

かなり前の話だけど、NHKで、絵本「星の王子さま」特集した番組が放送されてた中で、アプリボアゼ、というキーワード が長い間取り上げられていた。奇しく?も、昨日は、 JTBの事業戦略についてのディスカッション授業で、 それが終わってから番組を観た。 アプリボ...
トラックバックURL
http://billythekid.blog81.fc2.com/tb.php/26-60cc700f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ときどきやってくる本の虫

木曜日、フラッと本屋に入ったところ、なにやら私の中のスイッチがカチッと入ってしまった。
たまにこんな日があります。
一気にまとめ買いしたい衝動にかられる時が……。

その時買ったのが、
「世にも美しい数学入門」藤原正彦・小川洋子 ちくまプリマー新書
「日本史の一級史料」山本博文 光文社新書
「インド旅行記2 南インド編」 中谷美紀 幻冬舍文庫
「インド旅行記3 東・西インド編」 中谷美紀 幻冬舍文庫
「金曜日の砂糖ちゃん」酒井駒子 偕成社
それと同日、Amazonにて
「アンデルセン童話1親指姫」大塚勇三編・訳 福音館文庫
「アンデルセン童話2人魚姫」大塚勇三編・訳 福音館文庫
「アンデルセン童話3雪の女王」大塚勇三編・訳 福音館文庫

なぜ今更アンデルセン?って感じですが……(笑)
私はあまり幼い頃に絵本を読んだ記憶がなくって、一番印象に残ってるのが児童文学全集かなにかのうちのアンデルセン童話なんですよね。
ホントは子供の頃に読んだアンデルセンの本そのものが欲しいんですけど、どこの出版社のだったかもさだかでないし、たぶんもう今となっては絶版かもしれないな…と思いあきらめました。
そのうち神田にでも行って古本で探してみたいです。


絵本には、最近になってようやく目覚めました!(遅いよ!/笑)
で、「金曜日の砂糖ちゃん」!
金曜日の砂糖ちゃん 金曜日の砂糖ちゃん
酒井 駒子 (2003/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

酒井駒子さんという方の絵は存じてましたが、絵本作家さんだとは最近知りました(お恥ずかしい;)
子供のななめ横顔を描かせたら天下一品だと思うこの人の絵がすごく好きです。
この絵本、可愛いだけでなくちょっとシュールな感じがまた良かった。
なによりもこの表紙絵が素敵すぎる!!


「日本史の一級史料」は、なんか中途半端な感じ。
こんな本を手に取る人ってそれなりの歴史好きで、ある程度史料に対する知識もある人だと思うのですが、そのわりには内容があまりにも読者対象を素人として書いてるみたいで「そんなこと知らないような人はこの本読もうなんてそもそも思わないよ」って感じで、どうにも深い部分に触れているようでその実中身は上滑り感が否めませんでした。
著者に言いたい!史料名の羅列なんてなんの意味もないよ!!
そのクセ、自分の発見した史料上の細かな部分を延々語ってるのには「はぁ~、そうですかぁ~~」って感じ。
深く掘り下げる部分は狭く深く、他はおざなりな大雑把さ。バランスが悪すぎ!!
買って損した(笑)
タイトルがいけないですよ、これ。「史料編纂ー私のこれまでこなした仕事ー」とかにすれば良かったのに。こんなタイトルにして内容もそれに絞ったほうが、まだ参考にできるましな本になってた気がします。
なので写真は載せません!!(笑)


「世にも美しい数学入門」。
我ながら、本のジャンルがまちまちだと思います(苦笑)
先日、テレビ(ケーブル)で映画「博士の愛した数式」をやってるのを観たんです。
ちなみにコレです、コレ↓↓↓
博士の愛した数式 博士の愛した数式
寺尾聰 (2006/07/07)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る

それでお話も良かったんですが、なによりも私は、その作中で語られる数学という学問の世界に強く惹かれたのでした。
小学校から中学にかけて私は算数・数学という科目が大嫌いでした。だってそれってただの計算の時間でしかなかったから。苦痛で堪りませんでした(笑)
でもそれが、高校で数学的帰納法というものを学んだとき、それを自分で理解できたとき、「数学ってなんてすごい学問なんだろう!」と感動して、いろいろ数学者の本を読んだ時期がありました。(今やすっかり数学的帰納法がどんなものだったかも忘れてますが;)
映画を観て、あの時の熱さが蘇った…ですよ!!(笑)
で、原作を…と思ってたのに、なぜかこちらになった。
原作者と数学者の対談本です。
世にも美しい数学入門 世にも美しい数学入門
藤原 正彦、小川 洋子 他 (2005/04/06)
筑摩書房
この商品の詳細を見る

これも面白かったけど、藤原正彦氏の著作へと興味が広がりました。
「心は孤独な就学者」とか「天才の栄光と挫折」あたりを読んでみたいです。


中谷美紀の「インド旅行記」は1巻を読んでいて、続編が出てるのを知って買いました。
これが1巻の表紙。青い空と白い砂の対比が美しい。
インド旅行記〈1〉北インド編 インド旅行記〈1〉北インド編
中谷 美紀 (2006/08)
幻冬舎
この商品の詳細を見る

インドに行きたいと思ってるので、ずぬけてインド通でもインド好きでもない普通の女性(といっても女優さんですけどね)が旅したインド記というのに興味があって手にした。
この人の文章ってちょっと鼻につく感じがしますが、でも私の中でインドへの興味の方が勝っていたみたいです。とりあえず1巻は最後まで読了できたから(笑)
インドでの出来事を特別賛美するでもなく、とことんコケ落とすでもなく、淡々と語っているのがいいのかもしれません。
なので、続きも買ってみました。これから読みます。


ホントはおーなり由子の「ひらがな暦」が欲しくって本屋に行ったんですけどねぇ;
これはなかったのでした。残念。




よろしかったらポチッとお願いしますv→にほんブログ村
スポンサーサイト

2件のコメント

[C85] これ全部買ったんですか?

きゃー凄いv-405羨ましいです。
最近知ったんですが、藤原正彦氏って新田氏と藤原ていさんの息子さんだったんですねv-410どうりで・・・。
アンデルセン私も大好きです。「本当は怖いグリム童話」なんかも読んだりしてますv-391意外に残酷だったりして面白かったです。
BillyBabyさんみたいに買えませんv-406いつも本屋で葛藤してるケチな私v-404最近もっぱら図書館で・・・しかし読みたい新刊本などは貸し出し中で・・・v-409昔のように思う存分買いたい衝動と戦ってます(笑)
  • 2007-01-13
  • 投稿者 : あーちゃん
  • URL
  • 編集

[C86] 私も久々でした;

なんかスイッチ入っちゃいました!(笑)
でも、まとめ買いと言っても新書や文庫ばっかで金額的にはたいしたことないんですけどね;貧乏人な上に部屋の本棚も狭いのでハードカバーは買えません!(笑)
そうそう、藤原氏って文学一家に生まれながら数学者なんですよね~(笑)前にNHKの「週刊ブックレビュー」にゲスト出演されてるのを見て、それを知りました;
アンデルセンは『人魚姫』のハッピーエンドじゃないお話がすごく好きでした。見返りを求めない純粋さが切なくって……。お姫様もので一番好きですv
だからアンデルセンが大好きなのでした~vv
  • 2007-01-15
  • 投稿者 : BillyBaby
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T3] 星の王子さま―オリジナル版

かなり前の話だけど、NHKで、絵本「星の王子さま」特集した番組が放送されてた中で、アプリボアゼ、というキーワード が長い間取り上げられていた。奇しく?も、昨日は、 JTBの事業戦略についてのディスカッション授業で、 それが終わってから番組を観た。 アプリボ...
トラックバックURL
http://billythekid.blog81.fc2.com/tb.php/26-60cc700f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

Author:BillyBaby

7.29生 ♀ 神奈川在住
Billyは前に飼ってた犬の名前。
ゴールデンレトリーバーの優しくやんちゃな子でした。

My Dog:Kid

2006.8.12生 ♂ トイプードル
我が家のホープ(笑)
Billy the Kidから、Billyが前の犬に、Kidがこの子の名前になりました。


トイプードルのKid君のことを中心に、その他イロイロと好きなことを気ままに書き綴っていこうと思います。
どうぞよろしくv





Blog Ranking

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


Extra

Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Birthday Count Down

*script by KT*

Recent Entries




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。